穴熊社長の蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)

『穴熊社長の蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)2020年4月号』

 2020年3月7日(土)、8日(日)に、上松駅前・ひのきの里の総合文化センターに於いて開催を予定しました「第5回 エマのふれあい春祭り」を、新型コロナウィルス感染拡大の防止を理由に中止としました(同年2月26日決定・発表)。弊社のお得意様をはじめ、地域の皆様、関係者、関係団体には、大変ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。「地域を元気に。暮らしを豊かに。夢をカタチに。」をテーマに、準備や広報活動も進める中の中止は、やむを得ない事情とはいえ、弊社としましても、大変残念に思うところです。諸般の事情、ご賢察の上、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 開催中止のお知らせは、弊社のホームページでの告知から始まり、上松町、木曽町での新聞折り込みチラシにより5000部超のお知らせ文の配布を実施しました。招待状配布の皆様にはタウンメールを含む、郵便ハガキにより約2300通を発送しました。それでも、周知が行き渡らず、ご来場くださった皆様には重ねてお詫び申し上げます。
 
 『地域を元気に。』
 「町が静か」…人口減少、高齢化による地域の活力低下に、早春の2日間ではありますが、地域の中心市街地に賑わいつくりたい。日常、地元で味わえないキッチンカーによる出店、アトラクションによって、大切な人と楽しいひとときを過ごして欲しいと企画しました。伊那谷や松本エリアからスケジュールを確保して出店参加の皆様にもお詫びを申し上げます。

 『暮らしを豊かに。』
 時代と共に、暮らしの形は変わっていきます。もちろん、変わらない大切にしたい暮らしもあります。より安全に、より安心して、より快適な住環境を通して、幸せな毎日を過ごして頂きたい。その為の、商品・サービスを、この機会に知って頂けたらと企画をしています。準備から、当日、展示の準備等のご協力をして頂いた、協力業者、各メーカーさんに置かれましても、お詫び申し上げます。

 『夢をカタチに。』
 新1年生の「夢を叶える似顔絵授与式」。未来を担う子供たちが夢を見て、そして、それを応援できる地域の大人でありたいという気持ちで企画しています。また、「夢応援動画」を、地域の色々な職業の皆様の出演協力を頂いております。当日の、披露ができず申し訳ありませんでした。完成はさせ、弊社のホームページでの閲覧を予定しています。ご理解をお願い申し上げます。ご出演頂いた皆様には、心より感謝申し上げます。ご披露の形が変わってしまい、お詫び申し上げます。

 たくさんの皆様のお力添えがあってこそできるイベントです。お詫びと共に、感謝申し上げます。今回、開催はできませんでしたが、みんなで力を合わせて、新型コロナウィルスに打ち勝ち、乗り越えれられたと思います。
 今月も、お元気様です。(20・3・1)